Everyday is a special day ★

雑学、豆知識あっても無駄にはならないトリビア(・∀・)b

アミューズメント施設の時間規制

どうも!会社の健康診断で引っかかり、2次検査の関係で昨日の夜9時から、

次の日の昼14時まで何も食べれず飲めなかったドロップです。

皆さんはアミューズメント施設(ラウンドワンゲームセンター等)に、行ったことはありますか?

今回はアミューズメント施設の営業時間について書いてみました。

 

 

目次

 

アミューズメント施設

自分は学生の頃、とある大型店舗の中にあるゲームセンターバイトをしていたり、休みの日にアミューズメント施設によく遊びに行っていたんですが、色々な所に通えば通うほど、疑問思うところが色々出てきました。

その中でもこの3つ

  • 営業時間の違い
  • 遊技台(UFO等)の商品の値段の差
  • 保護者同伴か否かで入場制限有り

がとても気になりました。(よく行く人は特に)気になりませんか?

 

自分が働いていたゲームセンターの店長とはとても仲が良くて、バイトを辞める前にそこの店長にお願いしてその事を詳しく聞いたので、今回は営業時間のあれこれについて書いていこうと思います。

(今は少し変わったりしてるみたいなので、ちょっとその変も調べました)

 

営業時間の秘密

ームセンターって大体夜12時に閉店しませんか?

開いていても正月の祝日やお盆の夜1時までじゃないですか?

コレ、実は決まりがあって、

夜12時日の出*1 までは営業してはいけないというルール(風営法)があるんです。

でも、ラウンドワン等の施設にある、カラオケボーリングは、風営法に関係がないので24時間遊べたりしてしまうんですね。 

 

営業時間の回避

でも、旅行に行った時、ホテルや旅館内に娯楽施設として、

夜12時をこえても遊べるゲームセンターってありませんか?

実はそれ、風営法の規制を回避して営業しているんです。

風営法には、ゲーム機の設置面積が営業面積の一定(10%)の割合をこえなければ、営業許可の申請がいらないんです。

(自分が働いていた所は9割型ゲーム機置いてたので不可能でした)

また、よくゲームセンターに置かれている、プリクラ等

一部ゲーム機でないものは除外対象とされ、設置してもOKとされています。

なので、旅館やホテル等は違反しているわけではないんです。

 

年齢制限

f:id:drop-remix:20180710054838j:plain 画像許可得てます

 

夕方~夜付近になるとスタッフの人が年齢確認の声をかけたりする姿、よく見ますよね?

それは、風営法

1985年2月から2016年6月までは

16歳未満の夕方6時以降入店禁止(保護者同伴でも不可)

18歳未満の夜10時以降入店禁止

入場制限が設けられていたからなんです。

それでも、関係なしに親が連れ回したり、子供が走り回ったりしてましたけど。

 

2016年6月23日からは風営法改正のため

16歳未満は夕方6時~夜10時(保護者同伴だとOK)

18歳未満は変わらず

変更されました(一部地域では適応外)

 

 

最後に。

コレはあくまで、自分が週末ゲームセンターに友達と遊びに行ったりした時に思うことなんですが、子供や高校生が夜10時まで居るのは衛生上悪いと思うんです。

というのも、ひったくりや置き引き、恐喝等が未だアミューズメント施設内で頻繁に発生しているのでトラブルに巻き込まれかねないと思います。

  • コインゲームに夢中になりすぎて、カバンや財布に気づかない未成年カップル。
  • ゲーム機の横を走り回っている子供たちを放置している親。

こういう行動を見ていると、今までの時間で良かったのではないか?と思ってしまいます。

 

次は書く機会があれば

UFOキャッチャー等の商品(プライズ)について書いていきたいと思います。

それでは( ・∀・)ノシ

*1:2016年6月23日に風営法の改正で、日の出⇒朝6時と明確に表記されるようになったみたいです